日本の大学から、ネブラスカ州の大学へ編入したHonamiさんにインタビュー!

       
1084 VIEWS
CATEGORIES:interview
16910942_699685740213776_837680092_o

karen

Mar.13.2017 - 09:47 pm

Honamiさん


東京都出身。高校を卒業後、津田塾大学へ進学。その後3年次よりネブラスカ大学カーニー校へ編入。Elementary Education (初等教育)専攻、2018年5月卒業予定。


日本の大学からアメリカの大学への編入に至った経緯を教えてください。



Screen Shot 2017-02-25 at 7.19.46 PM

もともとは日本の大学から1年間、交換留学で留学できたらと思っていました。しかしいざ交換留学をしようと思ったら、想像していたものより門が狭いことを知りました。大学受験の反動で大学入学後、勉強には手を抜いていたんですよね。そのため余計に交換留学でアメリカに行くのは無理だなと思い、急いで学校外のプログラムで留学できる機関を探したんです。

その過程で知ったのが、日本の大学から海外大学への編入という選択肢。将来、日本で英語教師になりたいと思っていたので海外大学への留学は絶対しようと決めていました。なのでどうせだったらアメリカの大学に編入して、自分の英語を磨くだけじゃなく、アメリカの教育の仕方なども学べたらと思ったんです。

結果、編入の際日本の大学からの単位も移行できたのですがそれでも同年代の友達に比べて卒業が1年遅れることになりましたがこの選択肢を選んでよかったなと思っています。今後日本でも小学校から英語の授業が始まるのが当たり前になりそうなので小学校の英語の先生になれたらなと思っています。

nebraska3


日本の大学とアメリカの大学、両方を経験してみてどうですか?



Screen Shot 2017-02-25 at 7.19.46 PM

履修方法や成績のつけ方、それから学生の勉強に取り組む意識も全然違うなと思いました。私のイメージでは日本の大学生って、全体的に楽しくてキラキラしているイメージ。それに対してアメリカの大学生は真面目な感じがします。

また、私が通っていた日本の大学では成績のつけ方がA、B、C、Dと分かれているだけだったんです。こちらではそれに加えて、A-やB+などと細かく分かれています。成績が細かくでるぶん、成績にシビアにもなるのかもしれません。



現在在籍しているネブラスカ大学の特徴を教えてください!



Screen Shot 2017-02-25 at 7.19.46 PM

ネブラスカ大学はアメリカの大学の中でも学費が安いランキングTop 10に入る大学です。それも関係しているせいか、大学のサイズはそんなに大きくないんですが、日本人が100人くらいいます!また多くの日本人がアスレチックトレーニングや航空工学など少し特殊な専攻をしているのが特徴です。


nebraska


ネブラスカ州で留学しているからこそのエピソードはありますか?


Screen Shot 2017-02-25 at 7.19.46 PM

ネブラスカ州はアメリカの中西部にある田舎で、とうもろこしと牛肉くらいしか有名なものがないんですよね(笑)人よりも牛とか鹿とかの動物の方が多いんじゃないのかってくらい田舎です!車がないと不便なのは当たり前。往復6時間かけてショッピングモールまで買い物に行ったりするくらいです。

それもあって、旅行の際、最終目的を入国審査などで聞かれネブラスカと答えたら鼻で笑われたり、「どこそれ?」とかよく言われます(笑)日本でもネブラスカと言ってもどこかわかってもらえないのが不便です。


nebraska1


鼻で笑われるなんてことあるんですね!東京のような都会が恋しくなりますか?



Screen Shot 2017-02-25 at 7.19.46 PM

東京に住んでた頃は本当に便利でしたね。どこにでもすぐに行けたしお店も近くにいっぱいあったし。
ネブラスカは冬には大雪がすごくて・・・。はじめて来た時は本当にとんでもないところに来てしまったって思いました(笑)
でも夕方の夕焼けも夜の星空もすっごくきれいだし、優しくてフレンドリーな人が多いのでここでよかったのかもと思ってます。




Honamiさん、ありがとうございました!


       

karen

関西出身・ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の大学生。 business managementとasian american study専攻、副専攻はJapanese study。大学生活についていろいろシェアしていきます!:)