アメリカにもあった!ついに見つけた24時間営業のスーパー銭湯の正体とは

       
2436 VIEWS
CATEGORIES:memo
IMG_1209

yurie

Mar.02.2017 - 12:42 am

留学生あるあるでよく「アメリカにいるとお風呂が恋しくなる!」という悩みを聞きます。

留学を始めて3年が経つ私もずっと抱えていた悩みですが、最近やっと見つけた「スーパー銭湯」!!よく調べてみたら、実はニューヨーク州に何か所もあったんです(笑)

スーパー銭湯とは、サウナ、岩盤浴、マッサージのサービスが受けられるところ。ただ大浴場だけがあるわけではないのですが、なんと今回見つけたアメリカ版スーパー銭湯でも日本と全く同じサービスが受けられるんです!

今回訪れたのは、ニュージャージーにある広くて清潔なことから人気の高い「キングスパ」(King Spa)。マンハッタンから車で約30分、公共のバスでは40分くらいなので、マンハッタン周辺在住の方からしたら行きやすい距離だと思います。駐車台数はわりと少ない(10台程度?)ですが、道端に路駐出来るスペースがたくさんあります。

アメリカにあるスーパー銭湯って高くないの?

入場料は一人約3000円($26 ※オンラインで事前購入の場合)なので、全く手が出ない値段ではないです。公式サイトで事前購入をする他には、GROUPONなどでセールの安いチケットを購入する裏技もあります。

キングスパの場合、10種類以上の岩盤浴/サウナと、24時間利用し放題パスが付いているので、7種類のマッサージサービス(別途料金)を受けなくてもかなりお得だと思います。

清潔感のある安心して楽しめるお風呂

大浴場には約5つのお風呂が付いていて、日本のように座って体を洗えるスペースと、アメリカ式に立ったままシャワーでを使えるスペースと別れています。常に清掃員の方が濡れた床を拭いたり、浴場内の清掃も行っていてとても綺麗です。

シャンプーとボディーソープは備え付けでありますが、自分が使いたいものを持参しても、もちろんOK。

海外にある「温泉」と聞くと利用者は水着を着ているイメージがある方もいると思いますが、キングスパは日本と同じで、完全に裸で人目を全く気にしないという感じでした。

ウォータープルーフのセンサーキーで貴重品管理も安心!

入口にある受付でチェックインしたときに、ウォータープルーフのセンサーキーと岩盤浴用の着替え(無料)を渡されます。センサーキーは受付時に伝えた自分のクレジットカードナンバーと連携しているため、中でお金を持ち歩かなくてもマッサージのサービスや食堂でご飯をその場で買うことができるんです。

ウォータープルーフなのでもちろん入浴時もそのまま気にせず付けていられます。ロッカーキーにもなっているのでとても便利。

豪華な韓国料理

24時間利用し放題なのでカフェテリアももちろん付いています。韓国人の方たちが経営しているスパだからなのか、カフェテリアのメニューはほぼ韓国料理しかないです。値段はロケーションのせいか少し高めなところは残念ですが、黒たまごなども置いてあって、美味しそうなメニューもたくさんありました。

16805479_1406753976061637_335458792_o

他にも利用者の方たちは、パソコンを持参して休憩がてらラウンジで映画を見たり、フェイスマスクをしながら昼寝したりと、ゆっくり出来る環境になっていました。

ちなみに友達同士以外でもカップルで遊びに来ている人たちもよくいたので、デートにもおすすめです。

ホームページ:http://kingsaunanj.com/
住所:321 Commercial Ave.
Palisades Park, NJ 07650

電話:(201) 947-9955

       

yurie

ニューヨーク留学3年目。デザイン、旅行、クラフトビール醸造所巡りが趣味。ニューヨークのローカル情報をたくさんシェアしていきます。