世界最大級のビジネス特化型SNS、LinkedInを使ってみよう

       
453 VIEWS
CATEGORIES:memo
11804824395_55f47e82b6_o (1)

Yu

Jan.25.2017 - 05:52 am

 

お久しぶりです!Yuです。

みなさん冬休みはどのように過ごしましたか?私は今年の冬はアメリカに残ったのですが、日本の冬がとても恋しいです。3日後には編入してから2度目のセメスターがはじまろうとしているので、現在不安とワクワクが入り混ざった複雑な感情で過ごしています。

自分も含め、多くの友人たちが現在大学3年生ということもあり最近は”就活”や”就職”という単語をよく耳にするようになったので、それに関連して今日は以前からずっとみなさんにシェアしたかったLinkedInついて書きたいと思います。

1. LinkedInとは?

みなさん LinkedInというものを知っていますか?

アメリカの学生でしたら耳にしたことがある方や持っている方も多いかもしれないですが、LinkedInとは簡単に言えばアメリカ発のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の一部で、2003年5月にサービスを開始し、現在 200の国々に4億6700万人もの利用者数がいるとても大きなSNSです。

ひとくくりにSNSというと、Twitter、FaceBook、Instagramなど多くありますが、LinkedInはそれらとは少し違います。

LinkedInの正体は、世界最大級のビジネス特化型のソーシャルネットワーキングサービスだということです!そのためLinkedInは他のSNSのように個人が楽しむために使われるのではなく、ビジネス用途のために使われます。

パーソナルな情報や写真を共有して、パーソナルな関係を構築する他のSNSに比べて、LinkedIn内ではプロフェッショナルな情報が共有され、プロフェッショナルな関係が構築されます。

以前ビジネスのクラスを取った時にはプロフェッサーがLinkedInを作りなさいとクラス全体に話していました。それだけビジネスのプロフェッショナルな場では大切なツールなんですよね。しかしながら、アメリカの学生でも持っている人ばかりではないし、日本ではまだまだ浸透されていない印象を受けます。

13962504_1744756485813259_5040998238192376493_n

2. どのように使うのか?

世界最大級のビジネス特化型SNSの名の通り、LinkedInは多くのビジネスパーソンに愛されています。

LinkedInがなぜ世界中のビジネスパーソンから人気なのかというと、下記の理由などがあります。

  • オンラインの履歴書 (自分を思う存分アピールできる)
  • ビジネスに特化したネットワークが構築できる
  • 情報収集ができる
  • 仕事が探せる
逆に企業側は、自分の企業の情報を世界中に発信することができる他、採用したい人材を探して、直接アピールすることもできます。

始め方、使い方としてはとても簡単!通常のSNSと同様、アカウントをつくりプロフィールなどを埋めていくだけ!

主な内容として埋めていくのは、自分の経歴や学歴、ボランティア経験、言語、資格、表彰経験、スキルなど。次々と質問が出てきます。質問に答えて有益で具体的な情報を増やしていくほど、より多くの方の目に止まりやすくなると思います。

個人的に面白いなと思ったのがスキルの欄です。スキルの欄は他の箇所と違い、他のユーザーが自分のスキルを推薦してくれる仕組みになっていて、ボタン一つでユーザー同士スキルを推薦することができます。まわりの人々がどのように個人を評価しているかわかるので面白いです!

また、他のユーザーとつながると (FBでいう友達になると)、お互いにダレクトメッセージが送りあえるようになっているので、とても便利です!

気になっている企業や団体、学校、人物などをフォローすることもできるので、情報収集にも役立ちます。

 

3. LinkedInをはじめてみよう

ここまでの内容から、LinkedInは社会で働いているビジネスパーソン向けのSNSと思う方もいるかもしれません。しかし、LinkedInは学生のうちから持っておいた方が良い!と私は思います。もしかしたら、LinkedInを通してなにかのつながりを得ることができたり、仕事のチャンスに恵まれるかもしれない。

Social Media Today によると、すべての仕事のうち77%はLinkedInにポストされているそうです!これは驚きでした。

http://www.socialmediatoday.com/content/77-all-jobs-are-posted-linkedin-infographic

 

私も実際にLinkedInを通して様々な方々とお話しさせていただいていますし、私の知り合いはLinkedInを通してニューヨークシティの大手の企業に就職が決まったそうです。もちろん最終的にはその人の実力ですが、まず自分を知ってもらう場を作るというのは大切ですよね。

そうは言っても、ただ始めてむやみにつながりや情報を増やせばいいというわけでもありません。他のSNSと同様、自分のページをどのように作ってどんな目的で使っていくかはあなた次第!また写真はプロフェッショナルなものにしましょう!

 

今回は簡単に紹介しましたが、LinkedInにはとても多くの機能があり、私もまだまだ勉強中です!お金を払えばプレミアム会員になれますが、無料会員のままでも多くの機能を利用することができます。

LinkedInを上手に活用して、一緒にプロフェッショナルなビジネスパーソンになりましょう!

(トップ画像:https://flic.kr/p/iZ9P26)

       

Yu

アメリカ東海岸の大学で勉強中。新しい物事や人との出会い、ワクワクが大好き!いつか世界一周するのが目標です。