個性的な現代アートの宝庫!ニューヨーク郊外の知る人ぞ知るおすすめ美術館 Dia:Beacon

       
466 VIEWS
CATEGORIES:visit
img_0127

AKARI

Nov.03.2016 - 07:59 pm

今回はニューヨーク近郊のおすすめの美術館を紹介したいと思います。紹介する美術館は、ニューヨーク郊外に位置しているため、ニューヨークに長期滞在している方やニューヨーク市内の美術館には何度も行ったことがあるという方におすすめです。

Dia:Beacon(ディア・ビーコン)

img_0132

今回私が紹介したいのは、Dia:Beacon。ニューヨークシティに北に1時間半ほどのところに位置するビーコン市にある美術館です。ニューヨーク市内からは電車、また、駐車場も併設されているので、車でのアクセスも可能です。

ニューヨークシティからの行き方

今回はマンハッタンからの電車でのアクセスについて紹介させていただきます。電車でのアクセスの場合、美術館の最寄りはビーコン(Beacon)駅となり、市内からはグランドセントラル(Grand Central)駅からのみアクセス可能です。

グランドセントラル駅からメトロノース鉄道のハドソン・ラインに乗車し、乗り継ぎをすることなく、1時間半ほどで、ビーコン駅に到着します。また、グランドセントラル駅では、ビーコン駅までの往復の乗車券と美術館の入場券がセットになった「Gateway Package」という便利なチケットを購入することができます。

ビーコン駅到着後、徒歩5〜10分ほどで、美術館に行くことができます。小さいですが道には標識もあり、そして、ビーコン駅で下車する人のほとんどがこの美術館に行く人なので迷うこともないと思います。

電車の中でのとっておきの楽しみ方

電車で片道1時間半と、決してマンハッタンから近いわけではありませんが、私がDia:Beaconをおすすめる理由のひとつが、美術館までの行き帰りです。

乗り換えがないため、移動でバタバタすることなく、ゆっくりと過ごすことができます。そして、なにより電車から見えるハドソン川の景色が素晴らしいです。マンハッタンの景色から一変して、窓からはのんびりとした落ち着いた景色をみることができ、特に帰りの夕暮れの時間帯の車窓から見える景色は本当に美しいです。

ただし、ひとつ注意しなければいけないのは、地下鉄のように、頻繁に電車が来るわけではないので、帰りの電車の時間はあらかじめ確認しておく必要があります。

img_0133

Dia:Beaconの大きな特徴とは?

もともとナビスコの工場だった場所を美術館に改修したのがDia:Beaconなので、館内はとても広く、ゆっくり見るには、2〜3時間くらい必要です。また、その広さゆえに、作品そのものだけではなく、展示の仕方や空間そのものも十分楽しむことができると思います。これも私がDia:Beaconをお勧めする一番の理由です!!

img_0135 広い美術館内には、様々なアーティストの作品が展示されています。

img_0134 こちらはリチャード・セラの彫刻。

img_0140 個性的な現代アートがいっぱいです。(笑)

img_0136 まるで美術館を訪れた人まで、アートのようです!

img_0151

img_0139 こちらもライトを使った現代アートです!!

img_0129 美術館にはカフェも併設されているので、ゆっくり休憩することができます。

img_0149

いかがでしたか??ニューヨーク市内からは少し遠いですが、とても素敵な美術館なので、ぜひ、訪れてみてください!

住所: 3 Beekman Street Beacon, New York 12508

営業時間: Thursday- Monday 11am〜6pm(※火曜と水曜はお休みです)
電話:(845) 440-0100
【補足情報】

ニューヨークには数多くの美術館があります。そのなかでも特に人気なのは、世界三大美術館のひとつ、メトロポリタン(Met)や、モマ(Museum of Modern Art)、ホイットニー美術館(Whitney Museum of American Art)などでしょうか。これらの美術館はマンハッタン市内に位置しているため、比較的アクセスもしやすく、観光客にも人気の美術館です。

また入場料に関しても、メトロポリタン美術館の入場料は25ドル(大人)ですが、この価格はあくまでも推奨価格で、ドネーション(寄付)というシステムを採用しているため、自分の好きな額を支払い入場することができます。モマやホイットニー美術館も通常料金はそれぞれ、25ドル、22ドルと決して安くはないですが、モマは毎週金曜日の午後4時以降は無料となります。

また、ホイットニー美術館も毎週金曜日の午後7時以降は、メトロポリタン美術館同様、自分の好きな価格で入場することができます。これらの美術館は常設展の他に、企画展もおこなっているので、もしニューヨークに長期滞在するなら、一度と言わず何度も訪れたいですね。

詳しくは、こちらの記事も併せてご覧下さい。

NYのあの超有名美術館に格安で入れちゃう方法みんな知ってる?? – はっちすたじおNew York

——————————————————

はっちすたじおNew YorkではInstagramがあります!ニューヨーク州各地のローカルな写真、ニューヨーク州立大学の画像が満載です。ぜひフォローしてください♪
http://instagram.com/hatchstudiony

       

AKARI

ニューヨークに留学。 アメリカの文化、特にニューヨーク生活について書く予定。 記事を書くのは初めてですが、おもしろいことや楽しいこと、 また、現地の最新事情について発信していきたいと思っています。