物価ゲキ高のニューヨークシティで宿泊費用を安く抑える!ホステルを利用するときのポイント3つ!

       
2595 VIEWS
CATEGORIES:memo
13925504043_39e1e7ea2c_k

Momoko

Apr.06.2016 - 07:29 pm

みなさんニューヨークシティという単語を耳にした時、イメージすることはなんですか?

おしゃれなニューヨーカーが集う大都会、明るい日差しでいっぱいのセントラルパーク、代名詞である自由の女神像…考えるだけでワクワクしてしまいますね。

5013079844_b1eeea34f5_bImage Source: https://flic.kr/p/8CZkZ7

ところが一転、わたしのニューヨークシティのイメージはズバリ、いちいち物価が高すぎること。もうこれに尽きます。夢もへったくれもないですね。笑

移動費自体は地下鉄がシティ全体を通っているため、比較的安価で便利です。

しかしその代わりにバカ高いもの。それは物価、とりわけ宿泊費でございます。
というのもマンハッタンは島なのでまず土地代が高いです。だから家賃も高い。それにならって自動的に宿泊費もかさんでいくわけです。

ちょっと気になって統計も見てみました。Cost of Living(住むためにかかる費用)の世界ランキング。

・NUMBEO Cost of Living Index 2016: http://www.numbeo.com/cost-of-living/rankings.jsp

・Expatistan Expatistan Cost of Living Index: https://www.expatistan.com/cost-of-living/index

1つ目のサイトではニューヨークシティは15位にランクインしています。2つ目ではなんと5位。サイトによって結果にばらつきがありますが、とりあえずお金が通常よりかかるのはなんとなく分かってもらえるかと思います。

で、宿泊費ですがホテル一泊で$100越えはザラにあります。むしろホテルだったら安いほうです。日本円に換算すると今だと1万2千円近くなりますね。連泊したらお金のない学生にとっては相当な痛手です。

費用をできる限り安くしたい。そんな時に私がお勧めするのがホステルです。ホステルはホテルよりもサービスが必要最低限に抑えられている代わりに宿泊費がホテルより良心的です。

今はAirbnb(エアービーアンドビー)も流行っていますが、ニューヨークシティに関してはホテルと大して値段が変わらなかったり、安いと大抵マンハッタンじゃなくてクイーンズやブルックリンにあったりで立地が良くないことが多いです。メールでホストと鍵の受け渡しなどのやりとりもしなきゃいけなかったりするので、効率が悪いことも結構あります。なので個人的にはオススメしません。

ここでホステルの出番なのですが、泊まる際に幾つかポイントがあります。楽しい旅行にするためにもここはしっかり抑えてから挑んでください!

①予約の時点で情報をしっかり確認しておくべし

5433299319_74eccd68b6_oImage Source: https://flic.kr/p/9h85At

まずホテルを前提にしてホステルの部屋の簡素さに絶望するのはやめましょう。するだけ無駄です。笑 深夜になっても賑やかなニューヨークシティ。夜も外出して目一杯街の魅力を楽しめば良いのです。

ここで言いたいのは、ホテルの設備で当たり前に使っているものがキチンと泊まるところにもあるのか?これをしっかり確認してほしいのです。

バスタオルあると思って行ったら置いてなかった!などということがないように、ぜひぜひ予約する際に設備やサービス内容をしっかり見ておきましょう。

あと荷物の扱いについてですね。チェックアウトしてからも観光したい人は荷物をその間預けてもらえるのかを見てみたほうがいいですね。ニューヨークシティは結構道路がガタガタしているので、スーツケース持ったままの観光は相当大変ですよ。

ホステルには部屋に貴重品をしまっておくロッカーが備え付けられていることが多いですが、スーツケースが入る大きさでないことがほとんどです。

それと私が以前泊まったところでは、ロッカーはあるけど鍵は各自で持参するかカウンターで買ってね、とネットに書いてありました。鍵がなければロッカーの意味0ですよね。笑

この通り事前にしっかり説明書きを読んでおくのはとても大切なんです。

 

②なるべくアクセスの良いところを探すべし

147526690_c777c64866_oImage Source: https://flic.kr/p/e37xC

前述の通り、ニューヨークシティは道がとても悪いです。

そして地下鉄ですが、もちろん日本みたいに便利なエスカレーターなぞございませんよ。エレベーターならありますが、場所も端にあったりで面倒なことが多いです。あと満員電車に当たったときにスーツケースを持っているとあからさまに嫌がられることもあります。笑

スーツケース引きながら観光しよう〜!などとのんきに考えていると確実にイタイ目にあいます。筋トレ観光の幕開けです。笑

ですので、ホステルを予約する際は自分が行き帰りに使う公共機関に近いところを探すようにしましょう。地下鉄一本で行けるところに宿をとるのがベストだと思います。グーグルマップで簡単にホステルの位置と地下鉄の路線を確認できるのでぜひ照らし合せてみてください。

 

③ 荷物をしっかり準備しておくべし

4673934102_6776e582b3_bImage Source: https://flic.kr/p/8828LJ

これは①と少し若干かぶるところもありますが、ここではもうすこし詳しく説明しようと思います。

基本的にホステルでは、シャワーとトイレは階で共用になっていることが多いと思います。

ここで私が持っていかなくて失敗したなあ〜と思ったのが、
・大きめの袋
・ビーチサンダル
この2点です。

これはシャワーに関してなんですが、脱衣所と、洋服を置いておく棚が無くてシャワーから着替えまで全部狭いシャワー室の中でこなさないといけないんですね。もちろんシャワー室の外は廊下で人の往来があるのでバスタオル姿で駆け抜けることもできません。笑

そのためシャワーカーテンのバーのところに洋服をかけている方が多いのです。でもせっかくの着替えがシャワーの湯気で湿っていたらいやですよね。だから個人的には洋服を入れて床に置いておける大きめの袋や、たためるカゴみたいなのを持っていくと楽なのではないかな、と思います。

あともう一つはビーチサンダル。わたしはこれを忘れて、履いてきた靴もブーツだけだったので部屋とシャワー室の往来に靴下でいくハメになりました。精神的に辛かったです。笑

ビーチサンダルは濡れても平気なのでシャワー室の床が嫌だなって人もそのままシャワー室に入ることもできますし、1ペア持っておくとなにかと便利です。

以上の3点がホステルを使う際の注意点です!あくまでわたし自身の経験に基づくものなので、自分の旅行スタイルに合わせて無理なく参考にしていただけたらなと思います。宿泊費で浮かせたお金で世界屈指の大都会ニューヨークシティをもっともっと存分に楽しんでください!

最後に、私が今回ニューヨークシティでホステルを予約する際に利用したサイトをここに載せておきます。ニューヨークシティ以外にも色々な国のホステル情報が載っているみたいなので、ぜひ活用してみてください!

 

Featured Image: https://flic.kr/p/ndxRci

—————————————————–

はっちすたじおNew YorkではInstagramがあります!ニューヨーク州各地のローカルな写真、ニューヨーク州立大学の画像が満載です。ぜひフォローしてください♪
http://instagram.com/hatchstudiony

       

Momoko

早稲田大学国際教養学部から交換留学生としてSUNY Albany在籍中のMomokoです。今期がLast Semesterですが、自分の身の回りのおもしろい情報を残りの時間でできるだけ発信していきたいなと思っています!