ニューヨークのナイトライフ!未成年でも入れるクラブがあるってホント?

       
2115 VIEWS
CATEGORIES:memo
2291577121_9fa0cec117_b

yurie

Mar.31.2016 - 08:12 pm

ある金曜日の夜の事…
「暇ーー、あ、クラブ行っちゃう?」
「行っちゃいますか!!!」
みたいなのりで友達とロングアイランドから一時間車を飛ばしてマンハッタンにあるクラブへ!

ニューヨークといえば眠らぬ町!未成年でも楽しめるナイトライフを紹介します!

ニューヨークのワシントンスクエアパークから徒歩10分のところにあるクラブ、「Webster Hall (ウェブスターホール)」に潜入してきました。クラブって怖いイメージしかなかったけど、想像以上に楽しくてびっくり

他のクラブと何が違うの?

ウェブスターホールの良い所は何といっても19歳以上なら誰でも入れるところ!マンハッタンで唯一の未成年が入場可能のクラブなんです!!!入場料は30$(約3300円)くらいでお酒は別料金。木曜日に行くと女の子はただで入れます!クラブの中は1階から4階まであって、フロアごとにかかっている音楽のジャンルも違ければ、踊っている人の雰囲気も違います。また曜日ごとに違うDJが来たり、「90年代ヒットソングデー」などのイベントが行われてたりするので行く前にどんなイベントをやっているのかチェックして行くのがおすすめ!

服装は男性も女性もおしゃれなドレス、スーツを着ている人からカジュアルなジーンズを履いている人など様々。個人的にはForever21で買えるカジュアルなドレスくらいでいいかなという風に思いました。酔っぱらっている人であふれているので高いドレスや高級な靴はおすすめしません(笑)

入場する上でのルール

入口前には怖いルックスの警備員が何人も居てお客さんの年齢確認と手荷物確認を行っています。お酒の持ち込みはもちろん禁止。少しでも「pre-game」(イベントの前にお酒を飲んで盛り上がること)をしてきた様子がある人は19歳以上でも入場を拒否されます。でも実際はすでに酔っていても時間をおいて戻ってくれば入場可能ならしい(笑)免許証がない私はパスポートを持っていきました。21歳以下の場合は手に「under 21」というハサミがないと取れないリストバンドをつけられます。それをしている人はバーでお酒を買うことがもちろんできません。でも同伴者が21歳以上の場合、自分が未成年でも関係なく同伴者はお酒を買えちゃうんです(笑)

実際に行ってみて分かった注意点は2つ!

その①コートは絶対着ていかないこと! コートなど荷物を置くところがないです。車を出来るだけ近くに止めて、コートを着ないで行くのがおすすめ。専用駐車場はないですが近くの道路に沢山とめられる場所があります。

その②友達と絶対に離れて行動しないこと! ニューヨークのナイトライフを楽しんでみたいけど危なくないの?と思っている人は沢山いると思います。皆酔っぱらっているのもあって時には行きなり腕を掴まれたり、体をくっつけて踊って来たりすることもあるらしいです。嫌だと思ったらしっかり突き放すことと、友達とお互いを見張り合うのが大事です!

この二つを覚えていれば初めての人でも楽しめます!

感想:行ってみて良かった!

友達と思いっきり踊っていい思い出になるのはもちろん、そこで意外な人と知り合えたりするのもニューヨークのクラブの良い所!日本語を勉強している社会人にあったり、クラブのVIPの人と仲良くなれたり(次回からただでいれてくれるらしい(笑))と色々な出会いがありました。そして何より未成年でも、日本人でも安心して楽しめるクラブを見つけられたところが行ってみて良かったところです。

12時を過ぎると人数制限のため入場出来ない可能性もあるので、盛り上がってくる11時くらいを目安に行ってみるといいと思います!

アメリカのクラブに行ったことがないという皆さん!!ニューヨークのナイトライフの思い出にウェブスターホールクラブに行ってみるのはいかがでしょうか?

——————————————————
はっちすたじおNew YorkではInstagramがあります!ニューヨーク州各地のローカルな写真、ニューヨーク州立大学の画像が満載です。ぜひフォローしてください♪

       

yurie

ニューヨーク留学3年目。デザイン、旅行、クラフトビール醸造所巡りが趣味。ニューヨークのローカル情報をたくさんシェアしていきます。