奨学金獲得のチャンスなどメリットが多い!アメリカのコミカレでスポーツチームに入ってみよう

       
747 VIEWS
CATEGORIES:sports
IMG_9173

Yu

Jan.20.2016 - 08:30 am

アメリカのセメスター制の大学やコミュニティカレッジではいよいよ新学期です。新学期の始まりはいつも新鮮な気分!私にとっては今いるコミュニティカレッジでの最後のセメスターですが、毎回のことながら授業にバイトにクラブ活動に、となかなか忙しくなりそうなので今から少しドキドキしてます。

私は「普通の留学生活で終わりたくない!」と思ったことから、去年から複数のクラブ活動をしています。以前トーストマスターズを紹介しましたが、今回はアメリカの大学でのスポーツチームについて紹介します!

私はバレーボールを小学3年生のころから続けています。今年で12年目!なかなか長いです。もともとアメリカではバレーをやるつもりは全くありませんでしたが、他のスポーツチームに所属していた先輩の勧めもあって入ることにしました。

IMG_9172

 

私がこれまで経験して思う、スポーツチームに参加することの良い点は、

① 友達が一気に増える!

いくら留学しているからといって普段の生活の中で友達が簡単にできるかといえばそうでもないですよね。スポーツチームに入ると友達が増えます!毎日練習があるからチームメイトには毎日会う。練習や試合を通して良いところや嫌なところもお互いに知っていく。

特にシーズン中は毎日ずっと一緒にいるので時間が経つうちに、チームメイトたちは気を使わない、ある意味家族みたいな存在になります。留学生活の中でそんな存在に出会えるのって素敵ですよね。

IMG_9173

 

② 英会話の上達になる

自分の英語力が低すぎる!自分のいるカレッジに日本人が多い!このふたつはわたしにとって当初大問題でした。「留学先で日本人同士固まって英語力が伸びない”」なんて話を聞いたこともある人は多いんじゃないでしょうか。せっかく留学で来ているのでそれだけは避けたかったし、英語を不自由なく喋れるようになりたくて部活に入りました。(実は、これが部活に入った一番の理由です。)

部活中やチームメイト、コーチと過ごす時間は嫌でも英語を聞くし、英語で話します。さらに、運動部は口が悪い!スラングがいつでもどこでもそこらじゅうで飛び交っているので、普段の生活じゃ覚えれないようなスラングや言い回しを覚えることができます!

 

③ いろんなところに行ける!

試合やトーナメントで毎週色々な大学やカレッジに行きます。ニューヨーク州だけでもかなり広いのに州をまたぐこともあるので移動時間はかなり長いです。だけどいろいろなところに行けるし、美味しい食べ物が食べられるので楽しい!ちなみに移動の交通費、ホテル代、食費など全て大学が負担してくれています。去年はカナダをまたいでミネソタ州に行ったり、ナショナルトーナメントではアリゾナ州に数日間ステイしたりしました。

IMG_9170

 

④レジュメにも書ける賞状などがもらえる可能性!

留学生だろうが関係ない!頑張って結果残した分だけ評価してもらえます。

  • NJCAA Region III Women’s Division ALL-REGION 1st team for the year 2015-2016
  • Female Athlete of the Week at GCC
  • Western New York Athlete Conference All-tournament Team
  • Western New York Athlete Conference 2nd All Conference Team
  • Female Athlete of the Week at NJCAA Region III
  • Falcon Fall Invitational Women’s Volleyball All-Tournament Team
  • Michigan Tournament Good Player
  • NJCAA Region III Women’s Division ALL-REGION TEAM for the year 2014
  • Player of District
上記がコミカレ在学中の2年間で個人で貰った、アスリートとしての賞やタイトルなどです。それに加え、部活と勉強との両立を頑張ると、そこでも賞がもらえます。私は去年、NJCAA Superior Academic Achievementという賞をいただきました。これらは全てレジュメやlinkedInにも書くことが出来るので、アメリカ国内でインターンを申し込む時や、また就職するときに有利になります。

94

 

⑤ 留学生でも奨学金が貰えるチャンス!

大学のスポーツチームはDividion I, II, III に分けられています。数字が少なくなるほどそのスポーツチームが充実してきます。簡単に言うとIII<II<IでIが一番強く良い選手が揃っていることになります。大学との交渉次第ですが、division IとIIのチームでは奨学金が貰える可能性があります。

やはり大きな大学ほどお金もあり、スポーツが充実していて、SUNYでいうとオルバニー(Albany), ビンガムトン(Binghamton), ストーニーブルック(Stony Brook), バッファロー(University of Buffalo)は多くのDivision I のチームを持っています。

基本的に留学生が大学から奨学金をもらうことは難しいですが、スポーツだったら可能性が広がります!カレッジからスポーツで奨学金を貰って4年制の大学に編入することもできます。

IMG_9179

 

メリットが多い半面、所属するからには大変なことも?! 

スポーツチームのメリットを書きましたが、もちろんいいことばかりではありません。一番大変だと思うところは、とにかく忙しいこと!シーズン中は毎日練習、毎週末にトーナメント。平日にも試合があります。私の場合はホーム戦はほとんどないので、毎回毎回長い時間をかけて行って試合をして戻ってきます。

自由な時間が限られているので勉強との両立がとにかく大変です。私は試合会場にパソコンを持って行って、試合の空き時間などに課題をしていました。精神的にもつらくなることも多いです。

でも、その分得るものも多いし自分を成長させるいい機会でもある!大変だけど私は入ってよかったと思います。もともとスポーツをやっていて、そしてまた留学生活を充実させたいと思っている方はぜひ入ってみてはいかがでしょうか?

——————————————————
はっちすたじおNew YorkではInstagramがあります!ニューヨーク州各地のローカルな写真、ニューヨーク州立大学の画像が満載です。ぜひフォローしてください♪
http://instagram.com/hatchstudiony

       

Yu

アメリカ東海岸の大学で勉強中。新しい物事や人との出会い、ワクワクが大好き!いつか世界一周するのが目標です。