混んでいるタイムズスクエアよりもセントラルパークが穴場!NYCでの年越しの楽しみ方を紹介!

       
1067 VIEWS
CATEGORIES:memo
IMG_2320

Fuka

Oct.03.2016 - 12:42 pm

2016年ももう10月。そろそろ年末のカウントダウンの予定を立て始める人も多いのではないでしょうか?

世界中の人が大晦日・年明けの瞬間を楽しむためにやってくるニューヨークシティ、タイムズスクエア!年が明ける瞬間にタイムズスクエアの電光掲示板にて光るボールが落とされることから、現地では”Ball Drop” (ボール・ドロップ)と呼ばれています。

「タイムズスクエアの大晦日・年明けカウントダウンに行ってみたい!」

「1度でいいからニューヨークシティで大晦日・年明けの雰囲気を味わってみたい!」

でもタイムズスクエアで年越しをすると・・・

  • 何時間もトイレに行けない(オムツが必需品と聞きます)
  • ずっと立ちっぱなし(1度その場から動いたら元の場所には戻れない)
  • 寒さに耐えなければいけない
  • お腹空いちゃうよ・・・
  • とにかく危なそう・・・
そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか。実際に私のアメリカ人の友人も「私はあんな所で年を越そうとは思わない」と言っているくらいなので、きっと相当辛いのだと思います。笑

IMG_2104

年明け約12時間前の写真です。すでに多くの人が場所取りをしていました。

そこで今回は私が2015年12月31日から2016年1年1日にかけて体験したニューヨークシティでの大晦日・年越しカウントダウンについて紹介したいと思います!

ズバリ、年を越した場所はセントラルパークです!セントラルパークでの年越しにはいくつかのメリットがありました。

 

①タイムズスクエアよりも圧倒的に人、待ち時間が少ない

大晦日から年明けにかけて、タイムズスクエアのある7th Avenue は周りに柵が立てられ、ほぼすべて規制がされます。この長い通りいっぱいに人間がすし詰め状態になるのです・・・しかし、セントラルパーク内では特に規制の柵は立てられていないようでした。(セントラルパーク前のW 59th Street は規制があるのでご注意を!)私は年明け2時間前の10時頃にセントラルパーク内に入りました。もちろんたくさんの人がカウントダウンのためにセントラルパークに集まりますが、軽く動けるくらいのスペースがありました。

 

②タイムズスクエアを遠くに見ることができる

セントラルパーク前のW 59th Street とタイムズスクエアのある 7th Avenue の2つの道が交わる所をセントラルパーク内から見ると、なんと遠くにタイムズスクエアが見えるんです!

IMG_7798

IMG_2354

カメラで最大にズームをしたので、写真が少しぼやけています・・・。

年明け2時間前の午後10時頃にセントラルパーク内に入った私でも、比較的タイムズスクエアがよく見える位置を確保することが出来ました。しかし、最前列を取ろうとするならば、これより早くに場所取りをすることをお勧めします。

この位置からは年が明ける瞬間のタイムズスクエアを見ることが出来ます。タイムズスクエアの電光掲示板も見えますし、そこから発射される花火も見えます!年明け10秒前からはその場にいる全員でのカウントダウンが始まり、年明けとともに「ハッピーニューイヤー!!!」の声が飛び交いました。

 

③花火も反対側に見ることができる

タイムズスクエア方面を向いて年明けの瞬間を楽しんだ直後、今度は反対側のセントラルパーク方面にあがる大きな花火を楽しむことが出来ます!こちらの花火は年明けから数分間続きます。セントラルパーク内の池に花火が反射して、とても綺麗でした。

IMG_7797

 

ここでいくつかアドバイスを。

年明け前後はどの道も混んでいるので、自分がどの道を通って行くのか、帰るのかを事前に確認しておくことをお勧めします。また規制がかかっている7th Avenue は通ることが出来ない、という点にも注意が必要です。 現地の人によると「年明け15分後にはみんな帰り始めるから、それまでに帰った方がいい」とのことでした。地下鉄もかなり混んでいたので、迷わないように自分の利用する駅、路線の確認をお勧めします!

年明けに近づくにつれて、かなり冷え込みます。コート、帽子、マフラー、手袋等の防寒対策も忘れずに!トイレはレストランやお店に入った時など、機会があると時に必ず行っておくことをお勧めします。(どこのトイレにも長蛇の列が出来ていますが・・・)年明けまでの間に小腹が空いた時のことを考えて、軽めの食べ物やお菓子の用意も必須です!

 

今までテレビや写真でしか見たことのなかったニューヨークシティの大晦日・年明けカウントダウンでしたが、実際にその場へ行って賑わう人々や雰囲気を楽しむと感動が込み上げてきました。

また、この時期にはロックフェラーセンターのクリスマスツリーや街のクリスマスデコレーションがまだ残ったままなので 、年越しを待ちつつ街を歩いてみるのもお勧めです!

いつかは体験してみたいニューヨークシティ、タイムズスクエアでの年越し。

その前に、タイムズスクエアの様子も花火も両方楽しむことの出来るセントラルパークで大晦日・年明けの雰囲気を知っておくのはどうでしょうか?

——————————————————

はっちすたじおNew YorkではInstagramがあります!ニューヨーク州各地のローカルな写真、ニューヨーク州立大学の画像が満載です。ぜひフォローしてください♪
http://instagram.com/hatchstudiony

       

Fuka

2015年8月からNYのど田舎で大学生をしてます!専攻はEvent Management、好きなものは旅行、音楽、写真、飛行機です:) 知らない世界を知る楽しさをたくさんの人に...!NYのど田舎での生活もお伝えしていきます!笑