スマホアプリで簡単!アメリカで日本の履歴書用証明写真を手にいれる!

       
8870 VIEWS
CATEGORIES:memo
hatchst

karen

Dec.12.2015 - 07:09 pm

2週間前ほどになりますが、ボストンで行われたボストンキャリアフォーラム(以下ボスキャリ)に行ってきました!日本語が話せるのが参加企業が求める条件であるため、求められるのも日本語の、日本式の履歴書がほとんど。やばい、日本の履歴書って写真いるくね?!アメリカでどうやって証明写真撮ればいいのかわかんない・・・。
(アメリカでは肌の色や見た目での差別を避けるため、履歴書に写真を必要とする企業はほとんどありません。)

日本では大体、駅に行けば500円ほどですぐに撮ってプリントアウトしてくれる有能な証明写真の機械がありますが、アメリカには証明写真が必要になるシーンがかなり少ないことから、そんな素敵なものがないんです。。。

じゃあアメリカで証明写真が必要ならどうしたらいいの!カメラ屋さんに行くしかないの?ということで今回私がボスキャリに必要な証明写真(3cm×4cm)をどうやって調達したかご紹介します。

その1:友達に写真を撮ってもらうor アプリなどを使って自分で撮る


できたら画質のいいカメラを持ってる/写真を撮るのがうまい友達にお願いしましょう。その際は真っ白な壁があって照明が明るいところで。写真をとってくれる素敵な友達がいない場合は自分のiPhoneで頑張りましょう:)

その2:写真のデータを自分のスマホへ送るor保存!

ここではサイズなどの修正はしなくて大丈夫です!

その3:アプリをダウンロードする

このアプリのおかげで3cm×4cmの証明写真がプリントアウト可能になります!

hatchphot

とってもシンプルな無料アプリ。

hatchs

このような画面がでてくるので、下のカーソルを履歴書・エントリーシートに合わせ、写真の選択をクリック。あとは自分のアルバムから写真を選ぶだけで勝手にサイズを縮小して4枚の証明写真を一枚にまとめてくれます。

hatchst

その4:最寄りのCVSへ写真を印刷しに行く!

CVSとは全米にあるドラッグストアのことです。CVSにはほとんどの店舗で写真をプリントアウトできる機械が置かれています。CVSはニューヨーク(特にマンハッタン)に店舗がたくさんあるので見つけるのも簡単♪
ボストンにもCVSはたくさんあるので、ボスキャリギリギリになっても安心です。

データの入ったスマホを持ってCVSへ入り、こんな見た目の機械を探しましょう。

はっちす

この機械、日本でもよくある写真が速攻でプリントアウトできる機械です。が、サイズが限られており、証明写真のような小さい写真はプリントアウトできません。1番小さいサイズ4×5を選択しても日本でいう普通の写真サイズ(大体89×127mm)。

表示がミリメートルじゃなくてインチなので間違えないようにしてください。私は1回目のプリントアウト、一番小さいやつでいけるだろ〜とやってみると巨大な照明写真がでてきてびっくりたまげました(いらね〜笑)。

こういうことになってしまうため、さっき紹介したアプリがプリントアウトする際に必要になります。

1回プリントアウトすると4枚ゲットできて約33セント:)! ボスキャリでは大量に履歴書を企業に渡すので大量に照明写真も必要になります。なのでこの値段は安くて助かりました〜

もちろん、写真の出来を気にする人、写真で採用/不採用が決まったら困る!って方にはあんまりこの方法はお勧めできません。日本からボスキャリに参加していた人の写真のクオリティには完全に負けていたので(笑)

きちんとした証明写真を準備したい方はちゃんとした写真屋さんで撮ってもらってください。ただし、アメリカは写真屋さんでも適当なところが多いのできちんと調べてから行くのをお勧めします。

ちなみに、パスポート用サイズの写真もこの同じ機械でプリントアウト可能です。その場合はアプリなしで、写真のデータさえあればオッケー。ただ12ドルほどかかるので案外写真屋さんで撮ってもらったほうが安くできるかも。私はニューヨークの街中の写真屋さんでパスポートの証明写真をお願いしたら11ドルで4枚ほどもらえました。なんか白い板を持ってきて壁に立てかけその前に立たされて速攻撮るという写真屋さんとは思えないやり方だったけど5分もかならなかったのでまぁいいかなって(笑)

来年のボスキャリはもちろん、サンフランシスコキャリアフォーラムなどのアメリカ国内で行われるキャリアフォーラムなどで、証明写真が必要になる方の参考になれば幸いです:)

——————————————————
はっちすたじおNew YorkではInstagramがあります!ニューヨーク州各地のローカルな写真、ニューヨーク州立大学の画像が満載です。ぜひフォローしてください♪
http://instagram.com/hatchstudiony

       

karen

関西出身・ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の大学生。 business managementとasian american study専攻、副専攻はJapanese study。大学生活についていろいろシェアしていきます!:)