アニマルシェルターで動物愛護のボランティア!参加方法とどんなことをやるのかご紹介

       
792 VIEWS
CATEGORIES:memo
IMG_0805 (2)

yurie

Nov.05.2015 - 09:04 pm

こんにちは!Yurieです!

日本語のクラスの生徒に誘われて、アニマルシェルターでボランティアをしてきました。私は犬が大好きなので、犬と沢山遊べると聞いてお誘いに飛びつきました(笑)

今日はそのときの体験談を読んでいただけたらなと思っております!


そもそもアニマルシェルターって何

捨てられたり、障害があったりして飼い主が管理できなくなってしまった動物達を保護する施設です。

私がボランティアで行ったSave a Petという施設はDori Scofieldという動物愛護者、そしてロングアイランドからも野良犬のシャルター作りなどの功績を認められ賞を受賞されている女性が運営しています。Vet PrepやFetch Doggy Boutiqueなどの獣医医療やドッグフードの会社や組織の寄付で運営されていている施設です。

アニマルシェルターのリンクです。

http://www.saveapetli.net/news/11-17-11-last-hope-animal-rescue.php


ボランティアでは何をするの

お昼頃に施設に着いて中に入ると家族連れの人で激混みでした!

ペットショップと違って動物に簡単に触れるので子供たちは大興奮、動物も大興奮で少し賑やかすぎます(笑)ですが、施設の方に聞いたところ、週末は遊びに来た子供たちであふれていますが、普段は忙しくて動物たちと遊んでくれる人たちはとても少ないそうです。

そこでボランティアスタッフは、犬を散歩に連れて行ってあげたり、掃除したりなどのお手伝いをします。私はルーシーという大きなラブラドールを散歩させてもらいました。

IMG_0798

首を長くして待っていた犬を連れて散歩すするのは中々の重労働でした(笑)あっちこっちに強い力で引っ張られて、どっちが散歩させられているのやら...(笑)

やっといい子に座ってくれた時の写真です。

日本にいるときから、動物保護センターという単語は聞いたことがありましたが、今回実際に行ってみて、シェルターの存在を知らない、または病気持ちなのではないかという偏見で、救えるはずの動物も檻の中だけで一生を終えるかもしれない現実もあります。アメリカでも日本でも、ペットショップで「ペットを買う」じゃなくて、シェルターで「ペットを引き取る」に変えるべきだなと思いました。

IMG_0843

ボランティアをする機会が少ない日本でも動物保護センターでのボランティアをしてみようと思います!

施設に直接行かなくても、自宅でできるボランティアもあります。いくつかボランティアのできる動物団体のサイトを載せますね!

http://rencontrer-mignon.org/

http://www.jcdl.jp/pg121.html


ボランティアへの参加方法は?

簡単なフォームを記入するだけでボランティアに参加することができます。

私は友達とその場で契約しましたがオンラインでもできるみたいです。私が行ったシェルターはニューヨーク州のロングアイランドにあるのですが、そのシェルターのボランティア参加するためのリンクを貼っておきます。

http://www.saveapetli.net/contact-long-island-animal-rescue.php

アニマルシェルターでボランティアすることに興味があるみなさんは、ぜひ行ってみてください!!

——————————————————
はっちすたじおNew YorkではInstagramがあります!ニューヨーク州各地のローカルな写真、ニューヨーク州立大学の画像が満載です。ぜひフォローしてください♪
http://instagram.com/hatchstudiony

       

yurie

ニューヨーク留学3年目。デザイン、旅行、クラフトビール醸造所巡りが趣味。ニューヨークのローカル情報をたくさんシェアしていきます。