スピーチ力を伸ばしたい?世界規模のクラブToastmasters Internationalに参加しよう!

       
982 VIEWS
CATEGORIES:memo
FullSizeRender (1)

Yu

Sep.13.2015 - 05:51 pm

はじめまして!

NY州のコミュニティカレッジに通って2年目になります。Yuです。

アメリカに来て2年目、まだまだ知らないことだらけですが、普通の留学生活じゃ嫌だ!せっかくアメリカに来ているんだからいろんなことに挑戦したい!ということで、去年から複数のクラブに参加しています。

今日はその中のひとつ、Toastmasters Internationalを紹介したいと思います!アメリカだけじゃなく日本にもあるクラブなので、日本の大学生にもおすすめ!

Toastmasters International ってどんなクラブ!?

IMG_5101

名前だけ聞いても全くわかりませんね。私も初めてこの名前を聞いたとき、トーストマスター!?なんかおいしそうな名前だな。パン焼くのうまそうだな。。。なんて思っていました。(笑)

でも実際は全然違って、世界規模の歴史あるクラブだったんです!驚きました。

トーストマスターズとは、一言で言えばスピーキングのクラブです!

もう少し詳しく言うと、パブリック・スピーキング(大勢の人前で話すこと)と、リーダーシップ・スキルの上達を目的とする、アメリカ発祥の国際的なクラブ。このトーストマスター(toastmaster)の名前の意味は「乾杯の音頭を取る人」ということらしいです!

世界中にトーストマスターズ・インターナショナルに所属するクラブがあり、1924年の発祥以来徐々に拡大して、2015年現在、126カ国以上で31万人以上のトーストマスターズ会員が、14,650以上のクラブに所属しています。この数字だけみてもかなり大きなクラブだというのがわかりますね!

ちなみに日本には都市を中心に160以上のクラブが存在しているみたいです。

夏に日本に一時帰国したときに、日本のトーストマスターズクラブにも行ってみようかと思って地元静岡のクラブを探しましたが、ひとつしかなく、それが同じ静岡でもかなり遠いところにあったので断念しました。。。

 

Toastmasters International の活動とは??

基本的に月に1回から数回行われるミーティングがメインな活動です。頻度や曜日、時間帯はクラブによると思いますが、私のコミカレでは2週間に1回月曜日の午後5時からミーティングが行われます。

その中での主な流れは、

1.開会
2.司会や代表からのあいさつ、話
3.スピーチ (日によって数は異なる。だいたい3~6スピーチぐらい)
4.evaluation (それぞれのスピーチに対する評価。良かったところや改善点を教えてくれる。スピーカー1人につき1人のelevatorがつきます。)
5.お知らせ、次のミーティングについてのことなど
6.閉会

みたいな感じで毎回1~2時間くらいのミーティング!そんなに長くない!
しかも毎回ミーティングの前にピザやらチキンウイングやらフリーフードが食べられるので貧乏学生にしてみれば食費が浮くので大助かり!

Toastmasters International のいいところとは!?

FullSizeRender

1.まず一番はスピーキング力、スピーチ力がつくところ!

日本人の私たちにとってスピーキングは大きな課題ですよね!リスニングはできる、言っていることはわかるのに話せない!自分の意見が言えない!スピーチを通じて、多くの人に自分の意見を伝える練習ができます。

無理無理。話すのもままならないのにスピーチなんてできない!人前に出て話すのは苦手だから嫌だ!そう思う方も多いと思います。でも、何事も経験、練習! 私も中学生のころ全校生徒の前で話す機会があって、その時に緊張で頭が真っ白、大失敗したという苦い思い出があったけど、思い切って入ってみました。何回かスピーチをしたいま、自分のスピーチ力、プレゼンテーションスキルが上達しているのを実感できます!

特に、大学の授業でプレゼンテーションをする機会が多い学生にとってはスピーチを練習できるいい機会だと思います。

2.自分のプレゼンテーションの良かったところと悪かったところを知ることができる

毎回スピーチのたびに自分のスピーチがどうだったか評価してもらえ、アドバイスがもらえるので、次につなげることができます。また、自分も他の人のスピーチを評価することもあるので、聞く力もつきます。

3.履歴書に書ける!

Toastmasters Internationalは世界的にも有名なクラブ。そこでの活動は履歴書にも書けます!

10個あるスピーチ・プロジェクトを全てを終了すると、コンピテント・コミュニケーター(Competent Communicator, CC)と呼ばれる称号がトーストマスターズ国際本部から与えられ、その後は、テクニカル・プレゼンテーション、ユーモラス・スピーチなど、より専門的なマニュアル(上級マニュアル)を進めていき、上級マニュアルを用いてスピーチを10本進めるごとに、アドヴァンスト・コミュニケーター(Advanced Communicator, AC)という称号が3段階授与されます!

簡単にいえば、10回のスピーチごとに賞がもらえるということです!

4.世界中の素晴らしいスピーカーたちに出会える!

普段のミーティングに他にも、年に1回世界大会が開かれたり、いろいろな活動があります!
今年の世界大会は8月にラスベガスで開かれ、私も少しだけ見に行くことができたのでその様子はまた次回の記事で伝えたいと思います!

長々と書きましたが、トーストマスターズクラブはプレゼンテーションスキル、スピーチスキルを伸ばしたい方にはおすすめ!入会には試験などもなく、18歳以上であれば通常誰でも参加できます。アメリカはもちろん世界中にあるので、ぜひ自分の近くにあるクラブを探して参加してみてください!私のように大学にクラブがあるところもあれば、会社であるところもあるし、会社クラブ関係なくやりたい人が集まってできているクラブもあります。

アメリカ国内ではもちろん英語ですが、調べたところ日本国内では、
・日本語クラブ
・バイリンガルクラブ (日本語、英語)
・英語クラブ
・フランス語クラブ
があるみたいなので、自分の目的に合わせて参加してみるのもありですね!

興味がある方はぜひチェックしてみてください!

       

Yu

アメリカ東海岸の大学で勉強中。新しい物事や人との出会い、ワクワクが大好き!いつか世界一周するのが目標です。